The Specialty Coffee from KENYA
生産者:バリチュ生産者組合
マネージャー:ジョセフ・ジュマ・ムリウキ
精製所:カリンドゥンドゥコーヒーファクトリー
エリア:ニエリ地方 マシラ地区
プロセス:フリーウォッシュド
品種:SL28、SL34、ルイル11
標高:1,750m
降水量:1,770mm/年間
乾燥方法:アフリカンベッド
ケニアで産出される中でもトップグレードのコーヒー豆、それが KARINDUNDU AB(カリンドゥンドゥ)です。

生産されるコーヒーの品質が世界で最も優れている国のひとつという評価を得ているケニア。

カリンドゥンドゥ・コーヒー・ファクトリーはケニア山 山麓のニエリ地区にある、「バリチュ農協」のコーヒー水洗処理・乾燥場です。
この地方はケニアの中でも高品質のコーヒーの生産地として有名です。

高い標高で栽培され、人の手により一つ一つ丁寧に収穫されたコーヒーチェリーはこの工場で、パルピング・水洗処理・乾燥されています。
水源は、近隣を通るサガティ川からポンプで水を引いて十分に確保がされています。
現在は513名の農家から構成され、メンバーには農業研修や施肥の支援、そして学費の援助なども積極的に行っています。
また、品質を保つためにコーヒーの栽培エリアでは間作は行っておらず、別のエリアでマカダミアやバナナ、トウモロコシなどを育てています。

豆の分量を少し多めに淹れていただくと、冷めても味が酸味だけにならない程パワーのある味わいは、今ではケニアのみが持つ品質かもしれません。
「コーヒーの王者たるケニア」の名にふさわしい高品質なコーヒーをぜひご賞味ください。